ハナの娘に伝えたいレシピ

hana25r.exblog.jp
ブログトップ

センナ漬(葉わさび)

f0059575_14561443.jpg
以前、わさびの花のお漬物レシピをのせましたが、今回は“センナ”(葉わさび)の漬け方をご紹介します。

食べ物は旬の時期に食べるのが一番美味しいのですが、特に山菜は時期が終わると店先から消えてしまいます。旬が終わる今の内にUPしておきますね!
多分今の時期、スーパーには山菜が山積になっているのではないでしょうか?
見かけてもどうして食べたら良いか分からない方の参考になれば幸いです。

わさびの花もピリッと辛かったですが、せんなの方が辛さが強く感じるように思われます。
辛いのが苦手な方にはちょっと無理かも^_^;




【材料】
センナ・・・・・・一掴み程度
塩・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・小さじ1

*準備するもの
   保存容器(びん)、ざる

【作り方】
①センナはきれいに洗い、根が付いている物は根元も良く洗い、2~3㎝ほどの長さに切っておきます。※1
②①を浅いざるに広げ、80℃のお湯をまんべんなくかけます。※2
③②を一度冷水に入れて色止めし、すぐに引き上げて水気を切り、塩を振ってもみます。※3
④保存容器に③と砂糖を入れて上下に振り、刺激してあげます(笑)←辛くなるそうです。※4
⑤冷蔵庫に入れて1時間もすると食べられます。

*ハナからの一言*
※1 最初に切る切らないは好みで良いです。食べるときに切るのも良いでしょう。
※2 温度計がある方は80℃を計ればいいですが、無い場合は沸騰してから2、3分置いたお湯をかけましょう。これも結構適当です。ただし、冷ましすぎないように・・・
※3 私は塩は薄めにして、後で食べるときにお醤油や酢醤油で食べる方が好きですが、最初からお醤油で漬ける方法もあります。
※4 砂糖を入れたり、振ったりするのは辛さをUPさせるためです。お砂糖は入れても入れなくてもどちらでも良いと思います。

*食べ方としては、焚きたてのご飯にたっぷりセンナをのせて、お醤油を垂らして食べる方法が私は一番好きです。
*後は、お酒の(日本酒)のアテには最高だと思います。

どうですか?参考になるでしょうか(^^ゞ
[PR]
by hana25r | 2006-04-18 07:34 | 山菜料理