ハナの娘に伝えたいレシピ

hana25r.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お酒の肴( 17 )

砂肝のコンフィ

f0059575_7272038.jpg今日も今朝から雪が舞っています。去年は豪雪で今の時期とっても大変でしたが、それにくらべると今年はとっても過ごしやすい冬です。

今日紹介する料理は「コンフィ」と言います。
フランス料理で「漬け込む」と言う意味だそうです。砂糖漬け、酢漬け、オイル漬けetc・・・
今回私が作ったのは砂肝のコンフィ。低温(約80℃)のオリーブオイルでゆっくりと煮込みます。
といっても、砂肝自体が小さいので煮る時間は20分ぐらいでした。
そのままオイルに漬けておくと保存しておくことができます。
白ワインやきりっと冷やした冷酒に合いそうな一品です。作り方もとっても簡単なので挑戦してみてくださいね!


《一緒に食べたいメニューあれこれ》
□しらこのポワレ
□温野菜サラダ
□ザワークラフト
□牡蠣のチャウダー
□甘エビのマリネ
□きのこのガーリック炒め

f0059575_11475418.gifこれ全部食べたら確実にカロリーオーバーだ~

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-02-02 07:36 | お酒の肴

なまこ酢

f0059575_135212.jpg

見た目グロテスクな「なまこ(海鼠)」ですが、好きな人にはたまらない酒の肴になります。
初めて見たときは気持ちが悪くて触るのも嫌でしたが、今では全~然平気です(笑)
生の写真が無いのがちょっと残念ですが、知らない方はつなげてみて想像して下さいね(^.^)




f0059575_14164445.gif<なまこ酢の作り方>

【材料】
なまこ、柚子(生姜)、三杯酢(二杯酢、ポンズ 等)

【作り方】
①なまこは両端を切り落とし、中の内臓を引き抜き、まわりと共に中に水を通してきれいに洗っておきます。
②三杯酢を作り、柚子は細く切り、生姜は針生姜にしておきます。
③洗ったなまこを食べやすい厚みにスライスしておきます。
④ボールまたは器になまこを入れて三杯酢をかけ、柚子または針生姜をあしらいます。

*ハナからの一言*
・なまこは塩で揉むようにしてヌメリをとる方法もありますが、塩で揉むと身が締まり、硬くなります。ハナ家ではよ~く水洗いするだけです。ヌメリが気持ち悪い方は塩で揉んで水洗いしてくださいね。
・なまこの大きさは様々です。小さなものはそのままスライスすれば良いですが、大きなものは半分に切った方が良いでしょう。
・大根おろしを作り、みぞれ和えにしても美味しいですよ!
[PR]
by hana25r | 2007-01-23 06:07 | お酒の肴

砂肝の南蛮漬け

f0059575_6505822.jpg

低カロリーに加え、タンパク質と鉄分が豊富な鶏の砂肝を使った和え物です。

最近またまた鳥インフルエンザがニュースになっていましたね・・・
大量の鶏が処分されるニュースを聞くのは、鶏好きな私にとってすごく寂しい限りです。

でも、食用にしても人には感染しないということで、せっかくですから美味しく食べてあげたいものです。

作り方はとっても簡単ですよ!

材料と作り方はこちらから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-16 06:51 | お酒の肴

スペイン風もつ煮込み

f0059575_704226.jpg

先週の金曜日・・・久しぶりに一人酒行ってきました^^

ちょっとお洒落なバーです。
ヒューガルデンのビールにスペイン風もつ煮込み・・・どっちも美味しかった~

早速ハナ流にアレンジも加えて作ってみました^^
出来上がりはお店で出された代物とかなり違います(笑)が、味はGOODです^^

材料の分量はすべて適当ですがとりあえずレシピをUPします。

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2006-09-27 07:01 | お酒の肴

いくらの醤油漬け

f0059575_6574723.jpg

今年の初物です^^
大好きないくらを醤油漬けにしました。
「生筋子」と書いてありましたが、冷凍物も結構出回っているそうです・・・
本当の所は、スーパーの方でないとわかりませんが・・・まっ、美味しければ良しとします♪
いくらは自家製に限りますね^^
今晩はいくらご飯にでもしますか~

材料と作り方は昨年UPしたものを参考にしてくださいね!
[PR]
by hana25r | 2006-09-19 06:58 | お酒の肴

ささみとみょうがの和え物

f0059575_713361.jpg

スッキリした辛口の日本酒に合うと思って作りました^^
定番の鶏のささみの湯引きとみょうがを、荒塩とかぼすの絞り汁で和えました。
[PR]
by hana25r | 2006-09-10 07:19 | お酒の肴

鶏ささみの柚子こしょう和え

f0059575_2094666.jpg

前にも紹介したことのある、鶏のささみのお刺身。
今回は柚子こしょうで和えて大葉を散らしました。
お酒のアテに最高のつまみで~す♪

【材料】
鶏のささみ・・・・・・3本※お刺身にできる新鮮な物を購入してください。
柚子こしょう・・・・・・適量
大葉・・・・・・3枚

【作り方】
①ボールに氷水を用意します。
②鍋にお湯を70℃に沸かし、ささみを一本ずつ入れて表面の色が変わったら、すぐに氷水にとり冷まします。
③冷めたささみは細く切り、柚子こしょうをまんべんなく塗りつけます。
④③のささみをお皿に盛り、細切りにした大葉を散らします。
[PR]
by hana25r | 2006-07-23 21:05 | お酒の肴

いかの塩辛

f0059575_1235196.jpg

今回はスルメイカを使って「いかの塩辛」をUPします。
スルメイカには“アニキサス”という寄生虫がいるので、よ~く見て調理してくださいね。
塩辛は作ってすぐはただ塩辛いだけなので、2~3日後以降が味が落ち着いて美味しくなってきます。
ただし、保存料が入っていないので食べごろになったら、なるべく早く食べきるようにしたほうがいいでしょう。
自分で作った塩辛でお酒を飲むのは最高です^^


f0059575_12352222.jpg
【材料(作りやすい分量)】
スルメイカ・・・・・・2杯
塩・・・・・・スルメイカとわたの総重量の6%

【作り方】
①イカの胴体からわたを破らないように外し、余分なひも状のものや墨袋も取り除き、わたのみにします。
②ボールにザルをおき、①のわたを並べて塩を振りかけて(分量外)2時間ほど置き、余分な水分を排出させます。
③イカは水分をふき取り、食べやすい大きさに切っておきます。(皮は剥いても剥かなくても良いです)
④②のわたは水洗いし、水分をふき取って半分に切り、わたの中身を取り出し包丁で叩くか裏ごしして③のイカと合わせます。
⑤イカとわたの総重量を計り、重量の6%の塩を④に加えかき混ぜます。
⑥⑤を保存容器に移し変え、一日に一度はかき混ぜ、冷蔵庫で熟成させます。
⑦2~3日後が食べごろです。

*ハナからの一言*
・当日はしょっぱく感じても段々味が慣れてきてまろやかになってきますので、2,3日我慢です。
・イカの皮はお好みで剥いても剥かなくてもOKです。
・イカを切り身にする前に塩を振り、半日ほど干して使うと、まったりとした感じに仕上がります。
・少し水っぽくなりますが、②の肯定は省略しても大丈夫です。
・塩の分量はお好みで色々試してみてください。ただし、保存の事も考えると、5%よりは少なくしない方が良いようです。
・ゆずの千切りやゆず胡椒を混ぜても美味しいです^^
・焚きたてのご飯に乗っけて食べてみてくださいな!
[PR]
by hana25r | 2006-07-02 12:36 | お酒の肴

鯵のなめろう

f0059575_22535073.jpg

「なめろう」は房総地方の漁師料理ですが、味噌で味付するのが特徴です。
それは、ゆれる船上では醤油ではこぼれるために味噌を使ったそうです。
お酒の肴に、ご飯にのせて丼にしても美味しいですね。

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2006-06-23 06:10 | お酒の肴

自家製メンマ

f0059575_7365845.jpg

ラーメンが大好きな私は週に一度はラーメン屋さんへ行き、トッピングメニューにメンマがあれば必ず注文するほどメンマが好きなのに“そのメンマを自分で作る”なんて考えたこともありませんでした。

ところが先日、ここに来てくださる“まんぷく”さんに「メンマは手作りできるのか?」と聞かれ、真剣に考えたのです。

その直後・・・

「そうだ~!ラーメン屋さんにできるんだから作れないわけが無い!」っと思い立ったハナ。←ラーメン屋さんごめんなさい^^;

それから、良く行くラーメン屋のマスターに恐る恐る聞いてみると・・・
「戻すの大変だけど、簡単にできるよ♪」と、嬉しいお返事^^

「お店で使ってる塩漬けメンマを分けてあげてもいいよ~」と言う、さらに嬉しいお言葉に後押しされ、早速塩漬けメンマを譲ってもらい、初自家製メンマ作りに取り掛かったのでした。

二日がかりで出来上がった手作りメンマは思いのほか“上出来♪”と自画自賛(笑)
でも、本当に美味しいんです!そりゃあ、ラーメン屋さんに比べると××ですがね^^;

ラーメンの友はもちろんのこと、味付けを多少変えてあげれば、ご飯にもビールにもいろいろと応用の効くメンマは手作りに限りますね♪

きっかけを作ってくれたまんぷくさんに感謝!←断り無しにボンボン名前をあげてしまいました^^;

材料と作り方はコチラからどうぞ・・・
[PR]
by hana25r | 2006-04-29 12:26 | お酒の肴