ハナの娘に伝えたいレシピ

hana25r.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:加賀野菜・郷土料理( 5 )

れんこん(小坂れんこん)のきんぴら

f0059575_7162171.jpg

加賀野菜の一種に“小坂れんこん”があります。肉質が厚くてもちもちした歯ごたえが特徴のれんこんです。
見かけは他のれんこんとそう違いは分かりませんが、本日は加賀野菜の小坂れんこんを使ってきんぴらを作りました。
また、小坂れんこんはでんぷん質が多いのも特徴なので、蒸し物(蓮蒸し)にも向きます。いずれUPしたいと思います♪

<献立のヒント>
◇赤米ご飯(主食)
◇赤いかの細作り(主菜)
◇つまみなの胡麻和え(副菜)
◇冬瓜のスープ(汁)

【材料】
小坂れんこん・・・・・・1ふし
鷹の爪・・・・・・少々
白ごま・・・・・・適量
ごま油・・・・・・適量
醤油、みりん・・・・・・適量

【作り方】
①れんこんは皮をむき、大きい物は縦半分に切ってから、5mm程度の半月切りにして水に放し、アク抜きをします。
②鍋、またはフライパンにごま油を熱し、水気を切ったれんこんを入れて中火で5分程度炒めます。
③れんこんに半分ほど火が通ったら、醤油とみりんを1:1の割合で合わせたものを加え、焦げないように味を絡めます。
④最後に、鷹の爪を細く切ったものと白ごまを加え、一混ぜして器に盛り付けます。
[PR]
by hana25r | 2006-09-08 07:16 | 加賀野菜・郷土料理

ずいきの酢の物

f0059575_717632.jpg

ずいきは、八つ頭(里芋の一種)の葉柄で、夏から秋にかけて出回る加賀野菜の一種です。
シャキシャキとした歯触りがして、酢の物や煮物、酢味噌和えで食べると美味しいです。
アクがあるので、切った後に水につけてあく抜きをします。
今回は酢の物をUPしました。

<献立のヒント>
◇きのこご飯(主食)
◇さんまの刺身(主菜)
◇茶碗蒸(副菜)
◇しじみの味噌汁(汁)
f0059575_1125501.gif


【材料】
ずいき、三杯酢

【作り方】
①ずいきは5㎝ぐらいの長さに切り、水に30分ぐらいつけてアク抜きをしておきます。
三杯酢を作っておきます。
③鍋にお湯を沸かし、水気を切った①のずいきをさっと茹で、ザルにあげて水気を切ります。
④③の水気を良く切り、まだ温かいうちに三杯酢に漬け込みます。

*ハナからの一言*
・今回は皮を剥きませんでしたが、好みで皮を剥いても良いです。その時は、水の中で皮を剥くとアクが手につきにくくなります。
・私は一度茹でましたが、茹でずに鍋の中でから炒りする方法もあります。どちらでも良いと思います。
・冷蔵庫で冷たく冷やして食べるのがおすすめです!
・酢に漬けると、ずいきの色が赤色に変わります^^
[PR]
by hana25r | 2006-09-02 07:17 | 加賀野菜・郷土料理

ごりの佃煮

f0059575_632822.jpg

金沢のお土産といえばこれが上げられるほど「ごり佃煮」は金沢土産の代表格として存在しているようです。
家庭用には買うとなると高価なので、ごりがスーパーに安く出ている時に買って、甘辛く煮ておきます。
冷蔵庫に入れておけば数ヶ月は大丈夫。ただし、保存料が入っていないのでできるだけ早く食べきるのが安心で美味しいと思います。
お商売屋さんのものは一度焼いたりする手間が入っていますが、家庭でできるこの方法でも十分美味しくできます。
ごりの他にフナでも稚鮎でも佃煮を作る時に応用でき、甘さを自分で調整できるのも自家製の特権ですね!
作り方もすごく簡単です。焦がさないようにだけ気をつけてね♪

【材料】
ごり・・・・・・適宜

 <煮汁>
  醤油・・・・・・50cc
  みりん・・・・・・50cc
  酒・・・・・・50cc

  水飴・・・・・・大さじ4
  

【作り方】
①ごりは塩水でぬめりを取るように綺麗に洗い、水気を切っておきます。
②醤油とみりんと酒を煮立たせた中へ①を入れます。
③一煮立ちしたら、弱火にして焦がさないように時々かき混ぜます。
④煮汁が少なくなり、照りが出てきたら水飴を入れて煮ます。
⑤煮汁にトロミが出てつやがでたら出来上がりです。

*ハナからの一言*
・煮汁の分量はごりを鍋に入れて、ごりの全体が浸るぐらいが調度良いと思います。ただし、強火で煮続けるとすぐに煮詰まるので、一煮立ちした後は弱火でゆっくり煮詰めていきましょう。
・煮汁と一緒に酢を少量入れると柔らかくなるようです。
・醤油:みりん:酒の割合は1:1:1で、甘さは水飴で調整してくださいね。
[PR]
by hana25r | 2006-04-26 07:48 | 加賀野菜・郷土料理

治部煮

f0059575_729812.jpg

治部煮「じぶに」と読みます。
金沢の郷土料理と言う事になっていますが、他の地域でも良く似た料理があるようです。
鴨の肉を使うのが本式ですが、家庭で作るときには鶏肉で代用する方が多いです。

鶏肉に小麦粉を付けて少し甘めの出し汁で煮るためにとろみがつきます。その煮る時に“じぶじぶ”と言っているように見える(聞こえる)ので、「治部煮」の名がついたと言う説もあります。

鶏肉は豚肉や白身のお魚に替えても良いんじゃないかな~と私は思います。


<献立のヒント>
ちらし寿司、しめ鯖、山菜の天ぷら、ホタルイカときゅうりの酢味噌和え、牛のたたき etc
 ※おもてなしの想定で献立を考えてみました。参考になるでしょうか・・・

興味のある方はココをクリックしてくださいね!
[PR]
by hana25r | 2006-04-19 07:31 | 加賀野菜・郷土料理

ベロベロ(ゑびす)

金沢には「べろべろ」という奇妙な名前の郷土料理があります。「恵比寿」と言ったほうが分かりやすいでしょうか(^^ゞ
f0059575_711755.jpg醤油味の出汁にとき卵を入れ、寒天で冷やし固めたお料理ですが、お祭りやお正月などには欠かせない一品です。
ご飯のおかずにはなりませんが、寒天と卵を使いますので、お子さんのおやつにもぴったりだと思います。

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2006-02-27 06:47 | 加賀野菜・郷土料理