ハナの娘に伝えたいレシピ

hana25r.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ひらめのカルパチョ

f0059575_7235983.jpg毎日食べても食べ飽きることの無いお刺身。私は特に白身魚が大好きです。
お醤油に山葵で食べるのも美味しいですが、時々はこうしてちょっとお洒落にカルパチョでいただくのも良いのではないでしょうか?
こんかいのソースは「パセリのグリーンソース」です。レモンをたっぷりかけていただきましょう!

《献立のヒント》
◇五穀ご飯(主食)
◇ひらめのカルパチョ(主菜)
◇レンズ豆のサラダ(副菜)
◇ピクルス(香の物)
ごぼうのスープ(汁物)


《グリーンソースの作り方》
パセリ、エクストラバージンオイル、レモン汁、塩コショウをミキサーに入れて、パセリが細かくなるまで撹拌します。
[PR]
by hana25r | 2007-01-31 07:19 | 主菜

鶏モツの中華煮

f0059575_772140.jpg今までは甘辛く煮付けていた鶏もつですが、今回は中華風に煮てみました。
味も今までより少し薄味です。
ご飯のおかずにもいいですが、お酒の肴にぴったりですよ!
あまり長く煮ると堅くなるので、中に火が通った頃を見計らって火を止めると柔らかく仕上がります。

《献立のヒント》
◇玄米ご飯(主食)
◇青梗菜と桜海老の薄葛仕立て(主菜)
◇鶏もつの中華煮(副菜)
◇白菜キムチ(香の物)
◇根菜の味噌汁(汁物)

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-30 07:21 | 副菜

干椎茸の胡麻マヨネーズ和え

f0059575_9215039.jpg最近ちょっぴりマクロビに気持ちが入っている私は、出汁は昆布と干椎茸で取っています。
最初少し物足りない気もしていたのですが、最近はあっさりとした出汁の味が身体に馴染んできたようです。(家族の感想は聞いていませんが・・・)
朝晩に出汁を取るものだから、出汁を取った後の昆布や椎茸が一杯たまって来るのです。
すぐに冷蔵庫に入れてしまえば良いものの、ついつい忘れてかびさせたりすることもありますが、できるだけ利用しようと佃煮にしたり、お味噌汁の具にしたりと私なりに頑張っています。

そこで、今回作ったのは・・・
椎茸のゴママヨネーズ和えです。
なんて事無い一品です・・・まぁ、とりあえず作り方をご紹介。

すり鉢で炒った白胡麻を半擦りにします。その中に薄口醤油とマヨネーズとヨーグルト少々を加えて全体を混ぜ合わせます。
出汁を取った後の椎茸をこれで和えていただきます!

今度は椎茸を乾燥させて椎茸のふりかけを作ってみようと思います♪(いつになるやら・・・(^.^))

《献立のヒント》
◇五目御飯(主食)
◇鱈のホイル蒸し(主菜)
◇椎茸のゴママヨネーズ和え(副菜)
◇白菜の浅漬け(香の物)
◇しろ菜と舞茸の味噌汁(汁物)
[PR]
by hana25r | 2007-01-29 06:23 | 副菜

堅豆腐ともやしの旨煮

f0059575_7221270.jpg

木綿豆腐をもっと硬くした堅豆腐。お刺身で食べたり、ステーキにしたり、炒り煮にしたりとお豆腐の応用範囲は広いです。
栄養もあって身体に優しい食品なので、毎日一食は食べたいと思っています。

今回は堅豆腐を使って、もやしと木耳で旨煮を作りました。
豆腐の堅さが気になる方は小さめに切ってくださいね!


《献立のヒント》
◇麦ご飯(主食)
◇堅豆腐ともやしの旨煮(主菜)
◇ひじきの煮物(副菜)
◇かぶの梅酢漬(香の物)
◇白子の味噌汁(汁物)

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-28 07:22 | 主菜

鰤大根

f0059575_9114913.jpg
皆さんお馴染みの鰤大根。鰤の残と大根をじっくりと煮込んだ寒い今の時期ならではの一品です。
今回は圧力鍋を使ったので、鰤の骨まで食べることができ、カルシウムの補給にもなりました。

《献立のヒント》
◇玄米ご飯(主食)
◇鰤大根(主菜)
◇もやしと人参の胡麻酢和え(副菜)
◇やまごぼうの味噌漬(香の物)
◇かぶとワカメの味噌汁(汁物)

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-27 09:21 | 主菜

野菜ときのこのキッシュ

f0059575_9134126.jpg低カロリーを意識し、生クリームは使わずに豆乳と卵のみでキッシュを焼きました。
入れた具はこれも低カロリーのきのこ類。チーズも低カロリーのモツァレラチーズを使いましたが、パルメザンチーズたっぷりに、ケチャップたっぷりで食べたらあまり意味無いですね・・・(^^ゞ

タルトのさくさくした食感と卵のふわふわ感がマッチしてとても美味しかったです。

ホールで出すと、ちょっぴり豪華にみえるので、パーティ料理にも使えますね!
f0059575_9132487.jpg


これはタルト台を使わずにグラタン皿で直に焼いたほうれん草のキッシュです。大き目のサーバーで各々好きなだけ取っていただきましたが、こちらも中々好評でした!

f0059575_9125997.jpg


ほうれん草のキッシュの材料は
《卵・・・・・・3個、牛乳・・・・・・100cc、生クリーム・・・・・・100cc、ほうれん草・・・・・・1束》

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-26 06:16 | 主菜

ワカメと糸寒天の酢の物

f0059575_134225100.jpg

ワカメには塩蔵と乾燥のものがありますが、私はほとんど乾燥物を使います。それも、すでにカットしてあるやつです。切る手間が省けて、お味噌汁にはそのまま使えて便利です(^^)

毎日一食は欠かさず食べているワカメを、今回は糸寒天とあわせて胡麻酢をかけていただきました。

<胡麻酢の作り方>
 【材料】
  三杯酢、すり胡麻
 【作り方】
  ①胡麻は軽く炒ってすり鉢で半擂りにしておきます。
  ②三杯酢を作り、擂ったごまを加えて混ぜ合わせます。
  ③戻したワカメと糸寒天を器に盛り、胡麻酢をかけていただきます。
[PR]
by hana25r | 2007-01-25 20:44 | 副菜

車麩のフライ

f0059575_1325013.jpg

玄米の炊き込み御飯が食べたくなり、今朝、まいたけご飯を炊きました。
ところが・・・見事に失敗(涙)
ご飯が“めっこ”になってしまい、食べられな~い!かなりショックでした・・・
でも、やけで食べましたよ~(まいたけだけを拾ってね(笑))
今晩は失敗原因の究明です!

ところで・・・今日のレシピは、車麩のフライ。
車麩といえば、卵とじや煮たり、すき焼きにいれる・・・ぐらいのレシピしか思い浮ばない私は、最初にこのレシピを聞いたときは一体どうやって?水で戻してあるのに油ははねないの?って疑問符ばかりでしたが、いざ作ってみると意外や意外、簡単で美味しいんです!
おまけに食感はお肉を食べているような感じ(^^)
疑っている方は一度お試しを♪
お弁当にもピッタリです。

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-24 06:04 | 主菜

なまこ酢

f0059575_135212.jpg

見た目グロテスクな「なまこ(海鼠)」ですが、好きな人にはたまらない酒の肴になります。
初めて見たときは気持ちが悪くて触るのも嫌でしたが、今では全~然平気です(笑)
生の写真が無いのがちょっと残念ですが、知らない方はつなげてみて想像して下さいね(^.^)




f0059575_14164445.gif<なまこ酢の作り方>

【材料】
なまこ、柚子(生姜)、三杯酢(二杯酢、ポンズ 等)

【作り方】
①なまこは両端を切り落とし、中の内臓を引き抜き、まわりと共に中に水を通してきれいに洗っておきます。
②三杯酢を作り、柚子は細く切り、生姜は針生姜にしておきます。
③洗ったなまこを食べやすい厚みにスライスしておきます。
④ボールまたは器になまこを入れて三杯酢をかけ、柚子または針生姜をあしらいます。

*ハナからの一言*
・なまこは塩で揉むようにしてヌメリをとる方法もありますが、塩で揉むと身が締まり、硬くなります。ハナ家ではよ~く水洗いするだけです。ヌメリが気持ち悪い方は塩で揉んで水洗いしてくださいね。
・なまこの大きさは様々です。小さなものはそのままスライスすれば良いですが、大きなものは半分に切った方が良いでしょう。
・大根おろしを作り、みぞれ和えにしても美味しいですよ!
[PR]
by hana25r | 2007-01-23 06:07 | お酒の肴

白菜のミルク煮

f0059575_2213237.jpg

近所の方から白菜をたくさんいただいたので、ミルク煮を作りました。
身体も暖まり、あっという間に出来ちゃうし、白菜もたくさん食べられるのでお勧めの食べ方です。
低脂肪の牛乳を使うのでカロリーも低め・・・(^^)
余りものの野菜と煮込んでも良いですね~旬の白菜があればこそのレシピです。

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-22 22:13 | 主菜