ハナの娘に伝えたいレシピ

hana25r.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お浸し・酢の物 ( 8 ) タグの人気記事

ピクルス

f0059575_14104579.jpg

久しぶりにピクルスが作りたくなって…

ピクルスのレシピが無い!!!

と言うことに気づいた…^^;

今はキュウリがどんどん採れて値段も安くて美味しい季節。
こんな時にピクルス作りしておこう!ということです。

暑い時にはさっぱりするし、油っこいもの食べた後には口の中がスッキリするし、冷蔵庫に入れておくと何かと重宝するピクルスです。



【材料】
・キュウリ……4本
・パプリカ……1個
・レッドキャベツ……1/2個

<マリネ液>
・酢……500㏄
・水……150㏄
・砂糖……100g
・塩……小さじ1
・ピクルススパイス……小さじ2※ギャバンがおすすめ…

【作り方】
①鍋にマリネ液の材料を入れて中火にかけ、砂糖と塩を溶かし、溶けたらすぐに火から下ろし、冷ましておきます。
②キュウリは1㎝ほどの小口切りにし、パプリカは食べやすい大きさに、レッドキャベツは短めの千切りにします。
③切った野菜をそれぞれ別々に20秒ぐらい茹でます。
④熱いうちにキュウリとパプリカは同じ容器に入れ、マリネ液をかぶるくらいに注ぎます。
⑤レッドキャベツを容器に入れ同じくかぶるくらいにマリネ液を注ぎます。
⑥両方とも粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて保管します。

*ハナからの一言*
・朝つけると夕方には美味しく食べられます。
・レッドキャベツはザワークラウトの代わりに、ホットドックに入れても美味しいですね!
・暑いときにお弁当に入れると腐敗防止になります。(注)好き嫌い!
[PR]
by hana25r | 2012-07-29 14:17 | 梅干・お漬物・保存食

ずいきの酢の物

f0059575_717632.jpg

ずいきは、八つ頭(里芋の一種)の葉柄で、夏から秋にかけて出回る加賀野菜の一種です。
シャキシャキとした歯触りがして、酢の物や煮物、酢味噌和えで食べると美味しいです。
アクがあるので、切った後に水につけてあく抜きをします。
今回は酢の物をUPしました。

<献立のヒント>
◇きのこご飯(主食)
◇さんまの刺身(主菜)
◇茶碗蒸(副菜)
◇しじみの味噌汁(汁)
f0059575_1125501.gif


【材料】
ずいき、三杯酢

【作り方】
①ずいきは5㎝ぐらいの長さに切り、水に30分ぐらいつけてアク抜きをしておきます。
三杯酢を作っておきます。
③鍋にお湯を沸かし、水気を切った①のずいきをさっと茹で、ザルにあげて水気を切ります。
④③の水気を良く切り、まだ温かいうちに三杯酢に漬け込みます。

*ハナからの一言*
・今回は皮を剥きませんでしたが、好みで皮を剥いても良いです。その時は、水の中で皮を剥くとアクが手につきにくくなります。
・私は一度茹でましたが、茹でずに鍋の中でから炒りする方法もあります。どちらでも良いと思います。
・冷蔵庫で冷たく冷やして食べるのがおすすめです!
・酢に漬けると、ずいきの色が赤色に変わります^^
[PR]
by hana25r | 2006-09-02 07:17 | 加賀野菜・郷土料理

オクラの煮浸し

f0059575_7102057.jpg

何でもないオクラの煮浸しですが、これは私の大好きな夏向けのおかずです。
今の時期のオクラで作るととても柔らかくて美味です。一度にたくさん作って冷蔵庫に入れ、毎食2~3本づつ食べています^^
冷たく冷やすのが美味しさのコツ!
簡単レシピですが、とりあえずUPしますね~

【材料】
オクラ・・・・・・2袋
塩・・・・・・適量
針しょうが・・・・・・適宜

<浸し汁>
 だし・・・・・・200cc
 薄口醤油・・・・・・大さじ2
 みりん・・・・・・大さじ2

【作り方】
①オクラはがくのところを削ぎ落とし、塩で揉んで洗っておきます。
②浸し汁の材料を小鍋に入れて一度沸騰させておきます。
③別の鍋にお湯を沸かし、①のオクラをさっと茹で、熱いうちに②の浸し汁に入れて一煮立ちしたらすぐに火を止め、余熱がとれたら冷蔵庫に入れてそのまま冷やします。
④器にオクラを汁ごと盛り付け、針しょうがをあしらいます。

*ハナからの一言*
・オクラのきれいな色を残すために、浸し汁で一煮立ちさせたらすぐに火を止めます。
[PR]
by hana25r | 2006-07-07 07:11 | 副菜

心太(トコロテン)

f0059575_11201995.jpg

今日は久しぶりに青空が見えて気持ちの良い日です。
段々気温も高くなってくると、冷たい食べ物が食べたくなってきますね~
夏に欠かせない食べ物の一つに心太があります(好き嫌いはあるかも^^;)ハナ家のおじいちゃんも心太が大好き。
以前はスーパーで買っていたのですが、どうも歯ごたえといい、味が好きになれなくて、「自分で作れないかな?」って考えたのです。
ネットで「手作り心太」を検索したところ、天草から簡単に作れると言うことを知ったのです。
近所のスーパーには天草が売っていないので、とりあえずネットで注文して失敗覚悟で自作したところ、たまたまその天草が私の好みにぴったりだったのかもしれませんが、市販の心太とは全く違った心太が出来上がったのです!
歯ごたえといい、磯の香りといい・・・何で今まで自分で作ることを考え付かなかったんだろう~って思いました。
少し時間はかかりますが、自作の心太は最高です♪
f0059575_1148148.jpg天草は手に入りにくいかもしれませんが、チャンスがあったらぜひ自作してみることをお勧めします!
ハナ家ではここ数年、市販の心太は買っていません。天草が手に入らなくなるまでこれからの季節、週末には心太作りに精を出すのです^^
昨年だったかな?寒天ダイエットが流行った時、天草までが売り切れ状態になり、その時は買い貯めてあった天草をちびちび使って作ったんだったな~^^;
三杯酢と溶き辛子で食べるのがお勧めです♪

心太だけではなく、さいの目に切って甘味にも応用できます。天草から作ったあんみつは美味しいですよ♪

手作り心太に興味のある方はどうぞここから!
[PR]
by hana25r | 2006-05-21 15:29 | 副菜

わらび

f0059575_12175629.jpg

昨日仮面ライダーを見ていたらおでんを食べているシーンがありました。
影響されやすい私は無性におでんが食べたくなり、気温が下がったこともあって夕飯はおでんになりました。

と言うことですが、おでんは以前にUPしてあるので本日はまさに今が旬の“わらび”の茹で方、食べ方を紹介します。




【材料と茹で方】
 わらび、木灰(なければ重曹)

f0059575_656650.jpg①わらびは綺麗に洗い、鍋にわらびが浸かるほどのたっぷりの水を入れてお湯を沸かします。
②煮立ったお湯にわらびを入れてすぐに火を止めます。
f0059575_6562422.jpg③わらびの上から木灰(なければ重曹)を振り入れて蓋をして完全に冷めるまでそっとしておきます。
④苦味が出てしまうので、決して冷めるまで触らないようにしてください。

⑤完全に冷めたら、水で綺麗に洗って2~3cm程の長さに切り、酢醤油をかけていただきます。

<他の食べ方>
 ・白和え
 ・煮物
 ・塩漬け

*ハナからの一言*
・先の方を捨てる方がいますが、私は全部食べます。
・木灰を手に入れるのは難しいかもしれませんが、重曹を使うより灰汁が綺麗に抜け、色も綺麗に出ますので、できるだけ木灰を使うことをお勧めします。
[PR]
by hana25r | 2006-05-08 07:09 | 山菜料理

クレソンのごま和え&お浸し

ごま和え
f0059575_10115236.jpg

お肉料理の付け合せ・・・見たいなイメージがあったクレソン。
少し苦味があって独特の風味のクレソンは、これまで中々ハナ家の食卓に上ることはありませんでしたが、そのイメージを一変させたのがこの2品でした。
クレソン好きな人には邪道かもしれませんが、独特の苦味が消えて抵抗無く食べることができます。
私自身はクレソンの苦味は好きですが、生より多く食べることができるし、見ただけで食べてくれない家族にも食べさせることができます(^^)
お鍋に入れても美味しいかもしれないですね♪
f0059575_1012936.jpg
お浸し

<献立のヒント>
◆豚の生姜焼き
◆茄子のレンジ蒸し
◆ジャガイモと茗荷のお味噌汁

*ハナからの一言*
・今回の作り方はあまりにも簡単すぎるので省略させていただきます。普通にクレソンを茹でてお醤油や出汁醤油、ごま和えにして食してくださいね。
・胡麻は積極的に摂りたい食材なので、軽くすり鉢で擂ってお浸しにかけても良いです。
[PR]
by hana25r | 2006-03-11 10:14 | 副菜

小松菜と切り干し大根のお浸し・長芋の酢の物

f0059575_734663.jpg家族の健康を考えると、毎日の献立に野菜は欠かせませんが、冬の時期は野菜が高くて、家計の事を考えると献立を考えるのに頭が痛いです。。。
今日は小松菜が特売になっていたのと、乾物の切り干し大根、それに去年の暮れに頂いた長いもがあったのを思い出し、2品作ってみました。

<献立例>
 ◆アジの塩焼き
 ◆茶碗蒸
 ◆めった汁(豚汁)



f0059575_7213380.gif


《小松菜と切り干し大根のお浸し》
戻した切り干し大根と湯でた小松菜をあわせ、だし汁と薄口醤油を合わせた出汁醤油を回しかけ、上からゴマをまぶします。


《長いもの酢の物》
長いもは摩り下ろしてもいいのですが、ハナ家では歯ごたえを残すため、千切り用スライサーでスライスします。写真では分かりづらいですね~
スライスした長芋にきざみ海苔を乗せて三杯酢でいただきます!
[PR]
by hana25r | 2006-02-17 07:08 | 副菜

クイックレシピ(2006.3~5)

*黄色パプリカのマリネ(2006.5.29)*
f0059575_14302328.jpg・ガス台の方は直火で焼き網の上にパプリカを乗せて、時々ひっくり返しながら真っ黒になるまで焼き、焼けた皮を火傷しないように剥きます。
・中のタネを取り、細く切ってオリーブオイル、酢、塩コショウで和えます。
・フレンチドレッシングがあればそれで和えてもOKです。
・温かいのも好きですが、冷蔵庫で冷たく冷やしていただきます。
・夏はカガラス食器に盛り付け、ミントやバジルの葉を飾っても良いですね♪
・ガスレンジでない家は、オーブントースターでも出来ます。

*レタスの胡麻和え(2006.5.28)*
f0059575_14281452.jpg・レタスを食べやすい大きさに切り、さっと茹でて胡麻ダレをかけます。

*キャベツと茹で鶏の胡麻ダレ和え(2006.5.26)*
f0059575_14262964.jpg・キャベツは千切りにし、塩で揉みしばらく置いてから水で荒い固く水気を絞る。
・薄く切った茹で鶏肉とキャベツを胡麻ダレで和えます。

*長いもステーキ(2006.5.25)*
f0059575_14173548.jpg・長いもは綺麗に洗い、皮を付けたまま1㎝ほどの輪切りにします。
・フライパンにバター(オリーブオイル)をひき、切った長いもをソテーし、塩こしょうで味を整えます。
・最後にお醤油をチラリと垂らしたり、細葱を散らしても良いです。

*そら豆の塩茹で(2006.5.24*
f0059575_14143265.jpg

*ポーチドエッグのサラダ(2006.5.23)*
f0059575_1482443.jpg・サニーレタス、クレソン、玉葱のスライスをたっぷり盛ったお皿の真中にポーチドエッグを1個落とし、半分に切ったブラックオリーブをトッピングしました。
・ノンオイル青じそドレッシングでいただきます。

*もやしの酢の物(2006.5.20)*
f0059575_159429.jpg・茹でたもやしと昆布を三杯酢で和え、しばらく置いて味をなじませてからいただきます。

*チンゲンサイと新玉葱の炒め物(2006.5.19)*
f0059575_1574879.jpg・チンゲンサイは食べやすく切り、さっと茹でておきます。
・適当は大きさに切った玉葱とチンゲンサイを油で炒め、塩コショウ、中華スープの素で味を整えます。
・辛いのが好きな方は、トウバンジャンまたは鷹の爪、辛みそを入れても良いですね♪

*スパゲティサラダ(2006.5.18)*
f0059575_16363438.jpg・スパゲティを少し柔らかめに茹で、水で冷やしておきます。
・薄切りにして塩もみしたきゅうり、千切りの人参、パプリカを塩こしょうとマヨネーズ少々で和えました。

*焼き厚揚げ(2006.5.17)*
f0059575_16363592.jpg・フライパンで厚揚げをゆっくりと中まで熱くなるように焼き、食べやすい大きさに切って万能葱の小口切りとお醤油を混ぜていただきます。
・下ろし生姜を混ぜても美味しいでしょう^^

*サーモンと新玉葱のサラダ(2006.5.16)*
f0059575_16305530.jpg・薄くスライスした玉葱の上にサーモンを乗せ、ケッパーと塩コショウを振りオリーブオイルをかけていただきます。
・サーモンの上には、茹でたじゃがいもとレモンをトッピング。

*月見とろろ(2006.5.15)*
f0059575_16251597.jpg・摩り下ろした長いもにウズラの卵を割りいれました。

*独活のきんぴら(2006.5.12)*
f0059575_10101371.jpg・独活は皮を剥き、食べやすい長さの短冊切りにし、酢水にしばらくつけておきます。
・鍋に油をひいて独活を入れ、さっと炒め合わせたら醤油とみりんを1:1の割合で加えて味が馴染むまで炒め合わせます。
・しゃきしゃきした食感を楽しみたいので、あまり炒め過ぎないようにね♪

*うるいのお浸し(2006.5.10)*
f0059575_10132219.jpg・うるいは灰汁の無い山菜の一種です。別名「ギボウシ」とも言います。
・しゃきしゃきした歯ごたえとかすかなヌメリが特徴で、お浸しや、お味噌汁、酢味噌和えでいただけます。

*ピリ辛こんにゃく(2006.5.8)*
f0059575_148559.jpg・先日UPした手作りこんにゃくで作りました。
・醤油:みりん:酒の割合が、1:1:1で鷹の爪と共に汁気が無くなるまで炒りつけます。


*椎茸と昆布のさっと煮(2006.5.7)*
f0059575_121055100.jpg・出汁をとった後の昆布と椎茸を水:みりん:醤油を7:1:1の割合でさっと煮含めます。

*菜の花の胡麻マヨネーズ和え(2006.5.6)*
f0059575_7301865.jpg・もう菜の花の旬は終わりですね~茹でた菜の花をマヨネーズにすり胡麻を混ぜたもので和えて名残にいただきました。

*冷奴(2006.5.5)*
f0059575_7454132.jpg・お豆腐だけだと少し寂しいので、サラダワカメと薬味葱をトッピングしました。お醤油でも、土佐酢でも美味しくいただけます。

*もやしのナムル(2006.5.3)*
f0059575_7441225.jpg・ピーマンは細く切り、もやしと一緒にさっと湯がき、冷水にとって冷まし、水気を良く切っておきます。
・水気を切ったもやしとピーマンをボールに入れ、塩とごま油で味付け、最後に鷹の爪を彩りとアクセントに少しだけ加えます。ラー油でも代用できますよ!

*千切り野菜サラダ(2006.5.2)*
f0059575_7431384.jpg・新玉葱、水菜、セロリ、人参、大根、ラディッシュをすべて細くきり玉葱ドレッシングをかけていただきます。

*オータムポエムのお浸し(2006.5.1)*
f0059575_14145988.jpg・オータムポエムは塩を入れたお湯で湯がき、お醤油をかけていただきます。

*堅豆腐の刺身、こんかにしん(金沢の方言)(2006.4.25)*
f0059575_8445887.jpg・堅豆腐はわさび醤油で、こんかにしんは糠を取り、薄くスライスして、酢またはレモンをかけていただきます。
・「こんかにしん」とは金沢の方言らしく、いわゆる、にしんの糠漬けのことです(^^ゞ
・糠はご飯につけて食べると美味しいんです!


*焼き揚げ(2006.4.25)*
f0059575_843208.jpg・厚揚げをフライパンで両面がきつね色になるまで焼き、薬味葱とお醤油でいただきます。


*ツナとチーズのオーブン焼き(2006.4.25)*
f0059575_8405376.jpg・餃子の皮にシーチキンと細かく切ったチーズをはさみ、オーブントースターで焦げ目がつく程度に焼きます。

*新玉ねぎのポテトサラダ(2006.4.24)*
f0059575_8381275.jpg・材料はじゃがいもと新玉ねぎ、パセリのみです!
・新玉ねぎは辛味が少ないので、千切りにしたらさっと水にさらすだけでOK。
・パセリをみじん切りにして最後に混ぜ合せます。

*もずく酢(2006.4.22)*
f0059575_9363145.jpg・新物のもずくをさっと水洗いし、三杯酢をかけていただきます。根三つ葉も少しあしらいました。

*水ナスの即席漬け(2006.4.21)*
f0059575_16343282.jpg・私の大好きな水ナスは、塩で軽く揉み、しばらく置いてそのままいただきます。瑞々しくて何個でも食べられそうです!ただ・・・悲しいかな?水ナスは金沢では栽培されていないのです。
・1個158円もしましたが、初物ですっかり嬉しい私は思わずUPしちゃいました!

*塩クラゲときゅうりの冷菜花椒ソース(2006.4.20)*
f0059575_1113135.jpg・戻した塩クラゲと薄くスライスしたきゅうりをお皿に盛り付け、花椒ソースを回しかけます。

*冷しゃぶサラダ(2006.4.16)*
f0059575_7151553.jpg・しゃぶしゃぶ用のお肉は沸騰させないほどのお湯で茹で、冷水に取って冷まします。
・お皿にサラダの材料をひき、茹でた肉をのせ、ごまダレをかけていただきます。

*野セリの酢の物(2006.4.16)*
f0059575_71608.jpg・野セリ、ワカメ、きゅうり、独活のさっぱり酢の物です。
・かけ酢の作り方はコチラです。

*オータムポエムのマヨネーズ和え(2006.4.16)*
f0059575_1055446.jpg・茹でたオータムポエムに塩こしょうをし、マヨネーズとヨーグルトで和えます。

*パプリカのマリネ(2006.4.16)*
f0059575_8231494.jpg・パプリカをさっと茹でて塩こしょう、オリーブオイルでマリネします。
・そのまま塩こしょうで食べるのも私は好きです。


*ブロッコリーのサラダ(2006.4.15)*
f0059575_103088.jpg・ブロッコリーを茹でただけのサラダです。。。サラダって言ってもいいのかな~(笑)
醤油ドレッシングでいただきます。

*春菊としめじの辛し和え(2006.4.14)
f0059575_9571417.jpg・茹でた春菊としめじを辛子醤油で和えました。


*えのき茸の醤油煮(2006.4.13)*
f0059575_11174219.jpg・えのき茸は2~3㎝に切り、鍋に入れます。
・醤油大さじ2、みりん大さじ2を加え、えのき茸に火が通ったら出来上がりです。

*春キャベツのお浸し(2006.4.12)*
f0059575_1625211.jpg・キャベツを一口大に切り、さっと茹でて出汁100cc、薄口しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1を合わせた出汁醤油に漬けます。
・シャリシャリした歯ごたえを残すようにさっと茹でるのがコツです。


*生麩の煮物(2006.4.10)*
f0059575_11415626.jpg・生麩を食べやくい大きさに切り、薄味でさっと煮ただけの一品です。
・お餅は好きじゃない私ですが、生麩のもちもちした食感は好きです。


*ピーマンとジャガイモの千切り炒め(2006.4.9)*
f0059575_8313083.jpg・ジャガイモとピーマンは千切りにし、まずジャガイモを炒め、少し透明になってきたところへお酒少々とピーマンを加え、塩コショウで味付けます。

*人参のきんぴら(2006.4.8)*
f0059575_22493077.jpg・人参を好みの千切りにし、胡麻油で炒め、薄口醤油、みりんで味を整えます。


*キュウリと蕪のあっさり漬け(2006.3.26)*
f0059575_1494721.jpg・キュウリと蕪は薄切りにし、それぞれ塩で軽く揉んでおきます。
・水気を切ったキュウリと蕪をボールで合わせ、お皿に盛り付け、みょうがの薄切りをあしらいます。
・塩味が足りない時は、お醤油をチラリとかけると美味しいですね。

*新玉葱のサラダ(2006.3.22)*
f0059575_15482482.jpg・新玉葱をスライサーでスライスし、一度水に放してざるに上げ、よ~く水を切ります。
・お皿に水を切った玉葱を盛り付け、花かつおをかけ、お醤油または酢醤油でいただきます。
[PR]
by hana25r | 2006-02-01 15:47 | クイックレシピ