ハナの娘に伝えたいレシピ

hana25r.exblog.jp
ブログトップ

タグ:塩蔵・乾物の料理 ( 13 ) タグの人気記事

ワカメと糸寒天の酢の物

f0059575_134225100.jpg

ワカメには塩蔵と乾燥のものがありますが、私はほとんど乾燥物を使います。それも、すでにカットしてあるやつです。切る手間が省けて、お味噌汁にはそのまま使えて便利です(^^)

毎日一食は欠かさず食べているワカメを、今回は糸寒天とあわせて胡麻酢をかけていただきました。

<胡麻酢の作り方>
 【材料】
  三杯酢、すり胡麻
 【作り方】
  ①胡麻は軽く炒ってすり鉢で半擂りにしておきます。
  ②三杯酢を作り、擂ったごまを加えて混ぜ合わせます。
  ③戻したワカメと糸寒天を器に盛り、胡麻酢をかけていただきます。
[PR]
by hana25r | 2007-01-25 20:44 | 副菜

車麩のフライ

f0059575_1325013.jpg

玄米の炊き込み御飯が食べたくなり、今朝、まいたけご飯を炊きました。
ところが・・・見事に失敗(涙)
ご飯が“めっこ”になってしまい、食べられな~い!かなりショックでした・・・
でも、やけで食べましたよ~(まいたけだけを拾ってね(笑))
今晩は失敗原因の究明です!

ところで・・・今日のレシピは、車麩のフライ。
車麩といえば、卵とじや煮たり、すき焼きにいれる・・・ぐらいのレシピしか思い浮ばない私は、最初にこのレシピを聞いたときは一体どうやって?水で戻してあるのに油ははねないの?って疑問符ばかりでしたが、いざ作ってみると意外や意外、簡単で美味しいんです!
おまけに食感はお肉を食べているような感じ(^^)
疑っている方は一度お試しを♪
お弁当にもピッタリです。

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-24 06:04 | 主菜

車麩の卵とじ

f0059575_18523444.jpg


先日、娘に「麩の卵とじってどうして作るん?」と聞かれ、「おいおい!そんなことも知らないのか^^;?」と、いかに何も教えていなかったか反省しているこの頃です・・・
果たして嫁ぎ先で上手くやっていけるのでしょうか^^;

と言うことで、今日は車麩を使っての卵とじです。
私も好きな料理ですが、戦中を過ごした知人によると、「貧乏だった頃の事を思い出して、食べたくない」と話していました。
料理一つをとっても人それぞれに色々な想いがあるんだな~って改めて食べ物に対する大切さを感じました。

<献立のヒント>
◆手巻き寿司(主食)
◆つるむらさきの生姜酢(副)
◆薄揚げと茄子のお味噌汁(汁)

*本日の汁物*
薄揚げと茄子のお味噌汁
f0059575_18571960.jpg・お味噌汁もこうやってカップで食べるのも中々良いかな^^


材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2006-08-27 09:53 | 主菜

ちりめんじゃことしし唐の甘辛煮

f0059575_1784266.jpg

何でも無い常備菜です^^;
こういうのは作り置きしておくと何か一品物足りないときにすぐに出せ、またお弁当にも入れることができるので大変重宝します。

<献立のヒント>
◆ご飯(主食)
◆ほっけの色付け(主菜)
◆うずら豆の甘煮(副菜)
◆薄揚げとつるむらさきのお味噌汁(汁)

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2006-08-26 17:20 | 副菜

春雨と鶏胸肉の中華サラダ

f0059575_611954.jpg

それぞれの材料を前もって準備しておくと、忙しい夕方にさっと和えるだけで一品出来上がります。
これから暑くなってくると冷たいおかずも用意したいですね。

<献立のヒント>
◆ご飯(主食)
◆イカの天ぷら(主菜)
◆ハマグリの酒蒸(副菜)
◆かに玉スープ

*本日のクイックレシピ*
f0059575_6564063.jpg・ハマグリは水を張ったボールに1時間ほど入れて砂出しをしておきます。
・砂だししたはまぐりは殻をこすり合わせるようにして汚れをとります。
耐熱皿にハマグリとみじん切りにした葱とにんにくを散らし、お酒を振って殻が開くまで電子レンジにかけます。


*本日の汁物*
f0059575_7716.jpg・中華スープの中にかに蒲鉾を入れてさっと煮立て、さらに卵を溶きいれます。


材料と作り方はコチラからです・・・
[PR]
by hana25r | 2006-06-24 06:12 | 副菜

白いんげん豆のシンプルサラダ

f0059575_802246.jpg

昨日近江町市場へ行ったら青梅が出ていました。
たしか先週はまだ無かったような気がしますが、「あ~もうそんな時期なのね~」と思って見ていましたが、そう言えば、私も先週青梅の注文したんだったっけ?^^;

昨年漬けた梅干が思いのほか上出来(笑)で、今年は増量してまた挑戦しようと思っています。
注文した梅が届くのを心待ちにしている今日この頃・・・梅仕事が始まったら記事にしたいと思っています♪

アメリカへ時々旅行に行く友人が教えてくれた食べ方です。
日本では「豆」といえば甘く煮た煮豆を思い浮かべますが、外国ではサラダやスープにして食べる方がほとんどだそうです。
甘いものが苦手な私が大好きな「豆」の食べ方の一つです。

レシピは簡単すぎるので今回も省略させていただきますが、ちょっとだけ説明しますね~!
①白いんげんはたっぷりの水に一晩浸け、そのまま鍋に移し火にかけ、沸騰したら一度お湯を捨てて、新しい水に変えて豆が柔らかくなるまでコトコトと煮ます。
②豆が好みの柔らかさに煮えたらお皿に取り、にんにくのみじん切りと塩を振っていただきます。

<献立のヒント>
◆ご飯(主食)
◆鰹のタタキ(主菜)
◆レタスの胡麻和え(副菜)
◆豆腐となめこの味噌汁(汁)

*本日のクイックレシピ*
レタスの胡麻和え
f0059575_1439474.jpg・レタスを食べやすい大きさに切り、さっと茹でて胡麻ダレをかけます。


*本日の汁物*
豆腐となめこの味噌汁
f0059575_1443051.jpg・定番のお豆腐となめこのお味噌汁です。

[PR]
by hana25r | 2006-05-28 14:46 | 副菜

心太(トコロテン)

f0059575_11201995.jpg

今日は久しぶりに青空が見えて気持ちの良い日です。
段々気温も高くなってくると、冷たい食べ物が食べたくなってきますね~
夏に欠かせない食べ物の一つに心太があります(好き嫌いはあるかも^^;)ハナ家のおじいちゃんも心太が大好き。
以前はスーパーで買っていたのですが、どうも歯ごたえといい、味が好きになれなくて、「自分で作れないかな?」って考えたのです。
ネットで「手作り心太」を検索したところ、天草から簡単に作れると言うことを知ったのです。
近所のスーパーには天草が売っていないので、とりあえずネットで注文して失敗覚悟で自作したところ、たまたまその天草が私の好みにぴったりだったのかもしれませんが、市販の心太とは全く違った心太が出来上がったのです!
歯ごたえといい、磯の香りといい・・・何で今まで自分で作ることを考え付かなかったんだろう~って思いました。
少し時間はかかりますが、自作の心太は最高です♪
f0059575_1148148.jpg天草は手に入りにくいかもしれませんが、チャンスがあったらぜひ自作してみることをお勧めします!
ハナ家ではここ数年、市販の心太は買っていません。天草が手に入らなくなるまでこれからの季節、週末には心太作りに精を出すのです^^
昨年だったかな?寒天ダイエットが流行った時、天草までが売り切れ状態になり、その時は買い貯めてあった天草をちびちび使って作ったんだったな~^^;
三杯酢と溶き辛子で食べるのがお勧めです♪

心太だけではなく、さいの目に切って甘味にも応用できます。天草から作ったあんみつは美味しいですよ♪

手作り心太に興味のある方はどうぞここから!
[PR]
by hana25r | 2006-05-21 15:29 | 副菜

ひじきの煮付け

f0059575_852462.jpg

海藻は一日に一度は取りたい食材です。
ひじきの煮物は一緒に煮る材料も応用が利き、常備菜としても作り置きのできるお料理です。
沢山作った時は冷凍にしておくこともできます。

私は何も入れない、ひじきだけが好きですが、今回は薄揚げ、人参、こんにゃくを入れて作りました。
ダイエッターの方は甘さ控えめに作ってくださいね^^

私は、炊き立てのご飯に乗せて食べるのが好きかな♪


<献立のヒント>
◆ご飯(主食)
◆鯖の味噌煮(主菜)
◆スパゲティサラダ(副菜)
◆竹の子と木耳のスープ(汁)

*本日のクイックレシピ*
スパゲティサラダ
f0059575_8563023.jpg・スパゲティを少し柔らかめに茹で、水で冷やしておきます。
・薄切りにして塩もみしたきゅうり、千切りの人参、パプリカを塩こしょうとマヨネーズ少々で和えました。


*本日の汁物*
竹の子と木耳のスープ
f0059575_8571658.jpg・茹で竹の子が残っていたので、木耳、ワカメと一緒に中華スープにしました。



材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2006-05-18 09:28 | 副菜

レンズ豆とスパムのスープ

f0059575_8564227.jpg

豆料理といえば甘~く煮た煮豆や黒豆、大豆の五目煮が思い浮かびますが、甘いものが苦手は私は豆料理を得てとしていませんでした。
自分で料理を作るようになってからも豆を煮るということは無かったのですが、歳をとってくると身体に良い物を自然と欲してくるようになるものです(笑)

だけど、やっぱり甘いのは無理!
そこで、甘さを控えたり他の食べ方が無いのかいろいろ調べたところ、煮るのにほとんど時間がかからずお砂糖を全く加えない「レンズ豆のスープ」のレシピを知りました。

イタリヤや外国ではいろんな料理方法で甘くない豆を普通に食べているようですが、私が一度食べてすっかり虜になった、日本ではあまり馴染みの無い「レンズ豆」。
本日は「レンズ豆」と「スパム」のスープをご紹介します。
f0059575_10481391.gif

f0059575_8553916.jpgレンズ豆ってこんなお豆で~す!→
めがねのレンズに似ていることから、日本名が「レンズ豆」と言うそうです。
ちっちゃくてペッタンコで可愛いお豆さんです。




<献立のヒント>
◆エビピラフ(主食) 
◆野菜サラダ(副菜)

*本日のクイックレシピ*
野菜サラダ
f0059575_9402918.jpg・新玉葱、水菜、セロリ、人参、大根、ラディッシュをすべて細くきり玉葱ドレッシングをかけていただきます。


材料と作り方はココをクリック!
[PR]
by hana25r | 2006-05-02 10:50 | 汁物

自家製メンマ

f0059575_7365845.jpg

ラーメンが大好きな私は週に一度はラーメン屋さんへ行き、トッピングメニューにメンマがあれば必ず注文するほどメンマが好きなのに“そのメンマを自分で作る”なんて考えたこともありませんでした。

ところが先日、ここに来てくださる“まんぷく”さんに「メンマは手作りできるのか?」と聞かれ、真剣に考えたのです。

その直後・・・

「そうだ~!ラーメン屋さんにできるんだから作れないわけが無い!」っと思い立ったハナ。←ラーメン屋さんごめんなさい^^;

それから、良く行くラーメン屋のマスターに恐る恐る聞いてみると・・・
「戻すの大変だけど、簡単にできるよ♪」と、嬉しいお返事^^

「お店で使ってる塩漬けメンマを分けてあげてもいいよ~」と言う、さらに嬉しいお言葉に後押しされ、早速塩漬けメンマを譲ってもらい、初自家製メンマ作りに取り掛かったのでした。

二日がかりで出来上がった手作りメンマは思いのほか“上出来♪”と自画自賛(笑)
でも、本当に美味しいんです!そりゃあ、ラーメン屋さんに比べると××ですがね^^;

ラーメンの友はもちろんのこと、味付けを多少変えてあげれば、ご飯にもビールにもいろいろと応用の効くメンマは手作りに限りますね♪

きっかけを作ってくれたまんぷくさんに感謝!←断り無しにボンボン名前をあげてしまいました^^;

材料と作り方はコチラからどうぞ・・・
[PR]
by hana25r | 2006-04-29 12:26 | お酒の肴