ハナの娘に伝えたいレシピ

hana25r.exblog.jp
ブログトップ

タグ:常備菜・その他 ( 24 ) タグの人気記事

田麩(デンプ)

f0059575_7483480.jpg

夕方にスーパーへ行くと‘2割引き’とか‘半額‘とかになっている商品を見かけますよね…私は良く…いや…進んで割引商品を買い求めてしまいます(笑)
f0059575_7483421.jpg今日は半額になっていたタラを使って、田麩(デンプ)を作ってみました!サクラデンブってピンク色のは良く見かけますよね!あれの白バージョンです。


<材料>
・タラ・・・・・・2枚(皮と骨を取り除く)
・酒・・・・・・適量
・砂糖・・・・・・適量
・みりん・・・・・・適量
・塩・・・・・・適量
・煎りごま・・・・・・適量
 ※ゴメンナサイ・・・すべて適量です^_^;


<作り方>
①タラは皮と大きな骨を取り除き、一口大に切り、茹でてざるにあげます。
②ゆでたタラの水気をきったら鍋に移し、酒、砂糖、みりんを加え、身を細かくほぐすようにして水分を飛ばします。ふわふわの繊維状態になったら完成です。
③最後に煎りごまを加えてざっと混ぜ合わせます。



*ハナからの一言*
・桜デンプみたいに甘いのが好きな方はお砂糖とみりんを多めに入れてくださいね。
・ご飯に、できたてのデンプとアサリの時雨煮を添えていただきました(#^.^#)
[PR]
by hana25r | 2010-03-08 07:48 | 梅干・お漬物・保存食

うぐいす豆の甘煮

f0059575_1541451.jpg
ご無沙汰していました。ハナです。
超久しぶりの投稿になりますね~

今日金沢は朝から太陽が出て清々しい日になっています。
もうすぐ春ですね!フキノトウが顔を出してくれるのを心待ちにしている今日この頃です。

今日のレシピは、うぐいす豆の甘煮です。
身体にとっても良い豆ですが、私自身は甘い煮豆はちょっと苦手…
でも我が家のおじいちゃんもおばあちゃんも大好きなので、最近手作りするようにしています。これだと甘さも自分好みに煮ることができて、私も最近は少しでも食べるようにしています。
とっても簡単で、圧力鍋を使うとあっという間に出来るのでぜひ手作りしてみてくださいね!

<献立のヒント>
◇雑穀御飯(主食)
◇鯵の塩焼き(主菜)
◇小松菜と切り干し大根の煮浸し(副菜)
◇手羽先スープ(汁物)

<材料>
・うぐいす豆・・・・・・300g
・水・・・・・・600㏄
・砂糖(グラニュー糖)・・・・・・150g
・醤油・・・・・・大匙1

<作り方>
①豆は軽く洗い、たっぷりの水に2時間から3時間つけておきます。
②鍋に水とグラニュー糖を入れ、火にかけてグラニュー糖を煮溶かします。
③圧力鍋につけた豆と水を入れ、最初は強火で重りが上がり蒸気が出てきたら弱火にして20k~25分。
④火を止めて重りが下がったら豆をざるにあけ、作っておいた②のシロップに入れて時々灰汁を取りながら中火で15分煮つめ、最後に醤油を回し入れて味を整え、火を止めて甘さを浸透させます。


*ハナからの一言*
・甘さは好みで分量を調整してください。
・出来上がりの分量が多いときは、タッパーに小分けして冷凍保存しておけばいつでも食べられます。
・豆を茹でるとき、圧力鍋を使う場合は水につけなくても洗うだけでも大丈夫です。
[PR]
by hana25r | 2008-02-25 14:33 | 副菜

鶏モツの中華煮

f0059575_772140.jpg今までは甘辛く煮付けていた鶏もつですが、今回は中華風に煮てみました。
味も今までより少し薄味です。
ご飯のおかずにもいいですが、お酒の肴にぴったりですよ!
あまり長く煮ると堅くなるので、中に火が通った頃を見計らって火を止めると柔らかく仕上がります。

《献立のヒント》
◇玄米ご飯(主食)
◇青梗菜と桜海老の薄葛仕立て(主菜)
◇鶏もつの中華煮(副菜)
◇白菜キムチ(香の物)
◇根菜の味噌汁(汁物)

材料と作り方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-30 07:21 | 副菜

白菜漬け

f0059575_2271643.jpg

白菜の美味しい冬には漬けたい“白菜漬け”我が家もいただき物で一杯になるので、白菜消化のためにも必ず漬けます。減塩を心がけたいのですが、気温によってはすぐにカビが出ることもしばしばあるので見極めが難しいです。
自家製の漬物なので、洗う必要はありませんが、私は軽く洗って塩気を絞り、お醤油をちらっとかけて食べるのが大好きです。葉っぱの部分はご飯を巻いてたべるとこれまた美味しいですよ♪
これからもまだまだ白菜はあるので、少し漬けて、美味しいうちにいただき、また漬ける・・・ハナ家は白菜がなくなるまでこれをあと数回繰り返えします(^^)

材料と漬け方はコチラからです・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-18 06:12 | 梅干・お漬物・保存食

沢庵漬け

f0059575_7532418.jpg


昨年の暮れに漬けた沢庵です。
今年は暖冬のせいか、水が上がるのが早くて、早く食べてしまわないとかびが出る心配をしています。
漬物は塩分を気にする傾向がありますが、発酵食品でとても身体に良いのですよ♪

材料と漬け方はコチラから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-17 07:56 | 梅干・お漬物・保存食

砂肝の南蛮漬け

f0059575_6505822.jpg

低カロリーに加え、タンパク質と鉄分が豊富な鶏の砂肝を使った和え物です。

最近またまた鳥インフルエンザがニュースになっていましたね・・・
大量の鶏が処分されるニュースを聞くのは、鶏好きな私にとってすごく寂しい限りです。

でも、食用にしても人には感染しないということで、せっかくですから美味しく食べてあげたいものです。

作り方はとっても簡単ですよ!

材料と作り方はこちらから・・・
[PR]
by hana25r | 2007-01-16 06:51 | お酒の肴

いくらの醤油漬け

f0059575_6574723.jpg

今年の初物です^^
大好きないくらを醤油漬けにしました。
「生筋子」と書いてありましたが、冷凍物も結構出回っているそうです・・・
本当の所は、スーパーの方でないとわかりませんが・・・まっ、美味しければ良しとします♪
いくらは自家製に限りますね^^
今晩はいくらご飯にでもしますか~

材料と作り方は昨年UPしたものを参考にしてくださいね!
[PR]
by hana25r | 2006-09-19 06:58 | お酒の肴

れんこん(小坂れんこん)のきんぴら

f0059575_7162171.jpg

加賀野菜の一種に“小坂れんこん”があります。肉質が厚くてもちもちした歯ごたえが特徴のれんこんです。
見かけは他のれんこんとそう違いは分かりませんが、本日は加賀野菜の小坂れんこんを使ってきんぴらを作りました。
また、小坂れんこんはでんぷん質が多いのも特徴なので、蒸し物(蓮蒸し)にも向きます。いずれUPしたいと思います♪

<献立のヒント>
◇赤米ご飯(主食)
◇赤いかの細作り(主菜)
◇つまみなの胡麻和え(副菜)
◇冬瓜のスープ(汁)

【材料】
小坂れんこん・・・・・・1ふし
鷹の爪・・・・・・少々
白ごま・・・・・・適量
ごま油・・・・・・適量
醤油、みりん・・・・・・適量

【作り方】
①れんこんは皮をむき、大きい物は縦半分に切ってから、5mm程度の半月切りにして水に放し、アク抜きをします。
②鍋、またはフライパンにごま油を熱し、水気を切ったれんこんを入れて中火で5分程度炒めます。
③れんこんに半分ほど火が通ったら、醤油とみりんを1:1の割合で合わせたものを加え、焦げないように味を絡めます。
④最後に、鷹の爪を細く切ったものと白ごまを加え、一混ぜして器に盛り付けます。
[PR]
by hana25r | 2006-09-08 07:16 | 加賀野菜・郷土料理

トマトソース

f0059575_7253893.jpg

ホールトマトの缶詰で作るトマトソースです。
冷凍保存できるので大きな鍋に一杯作っても大丈夫です。
パスタソースやスープ、お肉やお魚のソテーに添えて・・・と色々使えますので、たくさん作っておくことをおすすめします^^
f0059575_15282358.gif

【材料】
ホールトマト・・・・・・2缶
玉葱・・・・・・1個
にんにく・・・・・・1かけ
白ワイン・・・・・・50cc
コンソメスープの素・・・・・・1個
塩コショウ・・・・・・適量
ローリエ・・・・・・1枚
オリーブオイル・・・・・・大さじ2
バジルの葉・・・・・・適宜※あれば

【作り方】
①玉葱、にんにくはそれぞれみじん切りにしておきます。
②鍋にオリーブオイル入れ、にんにくのみじん切りを加え焦がさないように香りがでるまで弱火でゆっくりと炒めます。
③にんにくの香りが立ってきたら、みじん切りにした玉葱を加えて中火から強火で焦がさないように混ぜながらきつね色になるまで炒めます。
④③にホールトマトを手でつぶしながら加え、白ワイン、コンソメスープの素、ローリエを加えて弱火で15分ほど煮込みます。
⑤塩こしょうで味を整え、あればバジルの葉をちぎって入れます。
[PR]
by hana25r | 2006-09-05 07:26 | ドレッシング・タレ

ミョウガの梅酢漬け

f0059575_7235933.jpg

裏の庭で採れた茗荷(みょうが)です。
新鮮なうちに今年の梅仕事でできた梅酢に漬け込みました。(梅仕事の副産物です)
こうしておくと日持ちもするし、箸休めにお漬物代わりになって良いですよ^^

作り方はこれまた簡単!
①茗荷を綺麗に洗い、縦半分に切ります。
②熱湯で30秒ほど茹で、熱いうちに梅酢に漬け込みます。
③粗熱がとれたら冷蔵庫に入れておきます。


*ハナからの一言*
・簡単すぎです・・・
・私は生っぽいのが好きなので、軽く通す程度に茹でましたが、茹でる時間は好みで調整してください。
・これを細かく刻んでご飯に混ぜ、おにぎりにすると美味しいです^^
[PR]
by hana25r | 2006-09-04 07:24 | 副菜